ATCの南港音楽祭=南港サンセットホール=南港アーチストフェス

大阪南港ATCで開催している、南港音楽祭、南港サンセットホール(音楽ホール)、南港ダンスフェス、、、などATCやその他周辺イベント情報をご紹介する、南港ブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

6/13 Daionコンサート 夕映えの海とともに スペインの唄

6/13 (土)
大阪音楽大学Presents
Daionコンサート 夕映えの海とともに
スペインの唄


開演●18時(17時30分開場)
出演●
田中郷子(ソプラノ)
Satoko Tanaka (Soprano)
兵庫県立西宮高校音楽科を経て、大阪音楽大学卒業。神戸大学大学院修了。イタリアにてフォンタネッラート市声楽講習会受講、同市立歌劇場にて修了演奏会に出演。イタリア・スペインにてオペラ約30公演に出演。パウカザルス音楽堂ほかスペイン各地(06日本EU文化交流年事業)、トルコ共和国首都アンカラ市(07日本大使館主催)、スイス・チューリッヒ市他にてソロリサイタル開催。スペイン歌曲の研究と紹介にも注力し、石川県立音楽堂コンサートホール等で『スペイン歌曲演奏会』開催。また東南アジアでも音楽交流活動を積極的に展開し、国立文化会館、王宮劇場、国営ラジオ及び民放テレビ等に出演。学校公演、楽器寄贈、指導を行う。07年ラオス政府教育省及び情報文化省より感謝状授与。現在、県立西宮高校音楽科、エリーゼ音楽アカデミー各講師。

關口康祐(ピアノ)
Kousuke Sekiguchi (Piano)
神戸大学発達科学部卒業。大阪音楽大学音楽専攻科修了。第16回ザ・カレッジ・オペラハウス推薦コンサートにてジョイントリサイタル出演。第9回大阪国際音楽コンクール2台ピアノ部門最高位入賞、他多数受賞。在学中より現在まで、合唱団伴奏やオペラの練習ピアニストをはじめ、数々のリサイタル、各種演奏会やコンクールなどにおけるアンサンブルピアニストとして幅広く活動を続けている。現在、大阪音楽大学授業補助演奏員。同大学付属音楽院登録伴奏者、堺シティオペラピアニスト、箕面市女声合唱団コールリーベ伴奏ピアニスト。ピアノを川上孝子氏に師事。


本日は、スペインでございました!!
ソプラノの田中郷子さんは、ヨーロッパでも活躍された経験豊富な方。ピアニストは多数のコンクールで受賞歴のある關口康祐さんという、素晴らしいお二人。

時に激しく、時に柔らかなピアノの音色に、田中さんの温かく、そして大迫力の歌、また、ドレスも素敵で、ゆったりと、華やかな、また、どこか懐かしい演奏会でした。

プログラムは、スペインの唄というぐらいですから、全てスペインの唄! 
カタロニア地方の民謡、スペインのオペラ“サルスエラ”の「早咲きの娘」から「グラナダの山」を演奏してくださいました。

プログラム●
オブラドルス エルビート
Obradors El vito
オブラドルス 一番細い髪の毛で
Obradors Del cabello mas sutil
オブラドルス 3人のムーア娘
Obradors Tres morillas
オブラドルス 松林にて
Obradors En el pinar
歌曲集『カンシオン形式の詩』 全5曲
"Poema en forma de cancion"(トゥリーナTurina)
イラディエル ラ・パロマ
Yladiel La paloma
カタロニア民謡 鳥の歌
Catalan populares Canco del oiseaux
ガルシア・ロルカ編曲 18世紀のセビジャーナス
Garcia Lorca Sevillanas de siglo 18
サルスエラ「早咲きの娘」より『グラナダの山々』
From Zaruzuela " La tempranera" "Sierras de Granada"

と、日本であまり耳にすることのない貴重な内容のプログラムです。
曲と曲との間に、田中さんの丁寧な解説が入ります。
田中さん、關口さんは東南アジアで音楽交流活動を積極的に行っておられ、カンボジアに行ったときのお話などをされまして、平和の大切さにも触れられました。 
田中さんはカンボジアのプノンペン大学にピアノを寄贈されたときの記事はこちら↓
http://sankei.jp.msn.com/life/trend/090113/trd0901131350009-n1.htm




プログラムに「スペイン体感コーナー」も設けられ、会場のみなさんといっしょに手拍子を打ち、スペインのリズムに触れる曲を1曲設け、十二分に大満足の内容でした。

最後は、ブラボーの拍手喝采。 アンコールは2曲!!
井上陽水さんの「少年時代」、坂本九さんの「見上げてごらん夜の星を」を演奏。
今までのスペイン語の曲から一転、、、日本語の歌に涙ぐまれるお客様も・・・

では、では、お写真です。

本日も満員のお客様
P6130588.jpg
最初のうちは若干の緊張感・・・

丁寧な解説で、スペインの唄の世界へ、、、
P6130576.jpg

そして、
お客様のお手を拝借 (お客様参加型の1曲)
P6130580.jpg
田中さんが三角に腕を振ります、そうしたら、ピアノに合わせて、
クラップでリズムを入れます。 
♪タンタンタン・タンタンタン・タンタンタン・タンタンタン・ タン タン
リズム感に自信のある方は、このリズムの後打ちで挑戦してみてください!!

練習して、
P6130581.jpg

本番、
P6130587.jpg


非常に上手くいきまして、關口さん曰く、100点満点のリズムだったそうです!!
P6130584.jpg

今日の演奏会も良かった!!
また、来てくださいね~
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。