ATCの南港音楽祭=南港サンセットホール=南港アーチストフェス

大阪南港ATCで開催している、南港音楽祭、南港サンセットホール(音楽ホール)、南港ダンスフェス、、、などATCやその他周辺イベント情報をご紹介する、南港ブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

4/3(金) 日露JAZZジョイントコンサート

21.4/3(金)
大阪サンクトぺテルブルグ姉妹都市提携30周年記念
日露JAZZジョイントコンサート
ダヴィット・ガラショーキン&中本マリ

日露ジャズジョイントコンサート

21.4/3(金)
19:00開演 (開場18:30)
場所●南港サンセットホール
出演●ボーカル:中本マリ、エレナ・トラフォヴァ
    ビブラフォン、バイオリン:ダヴィッド・ガラショーキン
    ピアノ:大石学
    ベース:米木康志
    ドラムス:セシル・モンロー
主催●大阪・サンクトペテルブルグ姉妹都市提携30周年記念事業実行委員会
入場無料 (200名さまご招待)

とうとう、この日がやってきました。
大阪市政策企画室の方と、記念事業の一環であるこのイベントを共に作り上げてきました。
初来日というダヴィット・ガラショーキンさん、そして、大御所の中本マリさんが、満足してライブできるように、そして、聴きに来てくださったお客様に喜んでいただけるように、南港サンセットホールの最大の持ち味を引き出しつつ、また、すこしの工夫を加えて、取り組んできました。

南港サンセットホールは、とても響くホールで生音で、とくに歌曲や、バイオリン、木管アンサンブル、そしてピアノの演奏に最適です。

しかし、パーカッションがはいると、どうしても、響きすぎて“ずれ”が生じるのです。。。
それをどう解消して、ドラムスやベースが入るジャズコンサートをするか。。。

12月に大阪市の木戸さんと、このコンサートのプロデューサーの小山さんが見学に来られました。
私が嬉かったのは、南港サンセットホールをATCのサイトでご覧になって、気に入ってくださったことでした。
解消法の提案をだしながら、工夫を重ねて、そして上司の力を借りながら、今年の1月に会場として決まりました。

そこからは、たくさんの協力があって、コンサートにいたりました。

また、大阪市政だよりや、大阪市営地下鉄の駅構内のポスターなどで掲示して、案内をしたところ、なんと、800人もの応募があったそうです!!

初めてこられる方もたくさんいたラッキーな200人のかたと、姉妹都市提携30周年記念事業ということで、大阪市平松市長、ロシア総領事をはじめVIPの方々が、こられた一大ビックイベントでした。。。


リハーサル
20090403160615.jpg

コンサートです。
普段は客席もフローリングなんですが、ドラムスを入れたので、響きを抑えるためにカーぺットを敷きました。
また、中本マリさんと、ロシアトップのジャズヴォーカリスト、エレナさんのヴォーカルが入りましたので、PAも特別にいれました。
20090403195017.jpg

コンサートは大変盛り上がりまして、スタンディングオーヴェーション。
ゲストのガラショーキンさんは、ヴィヴラホン、フリューゲルホルン、電子バイオリンを操る、超マルチプレーヤー!!
若干体調が芳しくないとの情報もあったのですが、そんなことは感じない、パワフルですばらしいライブでした。
ピアニストの大石学さんは、私の好きなアーティストSHING LIKE TALKINGのアルバムにも参加されたことのある方で、それで私は近くにいれて本当にラッキーと思ったのでした・・・
そして、中本マリさんのふか~くて、太くて、美しい声は、凄かった!!

南港サンセットホールも音楽ホールとして、成長できたんじゃないかな・・・と、思いました。

nichirop.jpg

スポンサーサイト

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。