ATCの南港音楽祭=南港サンセットホール=南港アーチストフェス

大阪南港ATCで開催している、南港音楽祭、南港サンセットホール(音楽ホール)、南港ダンスフェス、、、などATCやその他周辺イベント情報をご紹介する、南港ブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

2/17 写真アップしました!

21.2/15のライブの様子の写真をアップしました!!

http://nankoartist.blog18.fc2.com/blog-entry-81.html

スポンサーサイト

PageTop

2/17 “南港新聞”産経新聞に掲載!

21.2/17

「パッチワークの島」という見出しで、大阪市のベイエリア、“南港・咲洲”のことが1月27日からシリーズ5回にわたり、産経新聞に特集されていました。

本日(2/17)発行分に、ATCが発行する“南港新聞”や、“南港音楽祭”を立ち上げた当時のATCの諏訪マネージャーのことが、掲載されました。

南港新聞が発行されたのは2005年7月。3年の月日が流れて、今は6人の編集子がいます。メンバーも変わり、人数も増えました。
記事にしていただき、改めて、その存在の大きさ、個性的な取り組みであることを実感しました。

内容は下記URLからどうぞ↓
南港新聞について
http://sankei.jp.msn.com/life/trend/090216/trd0902162259018-n1.htm

21217sankei.jpg

パッチワークの島(1)
http://sankei.jp.msn.com/politics/local/090127/lcl0901270037000-n2.htm

パッチワークの島(2)
http://sankei.jp.msn.com/politics/policy/090127/plc0901272154021-n1.htm

私は、南港新聞発行からの唯一のメンバーなんです。。。
諏訪さんは亡くなったけど、一緒にお仕事できた、南港新聞と、南港音楽祭(南港アーチストフェス)は、地味な活動なんですが、南港が盛り上がる起爆剤であると信じています。市民の皆さんに愛されるように、そして、気軽に楽しんで、アーティストもたくさん集う、良いところになればと、、、日々思います。

人工の島ですから、新しいものや、ヒトが入って来易いと思うのです。だから、土地に執着せずに、また、思い出になるような、、、相反するのですが、そういう南港でいられればと思います。。。

また、今あるのも、テナントさん、来場者さん、みなさんのお陰さまです。日々感謝です。

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。